しがない地方公務員のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「条例の廃止等に関する条例」ですか

<<   作成日時 : 2007/02/20 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

kei-zuさんのところで取り上げられていた「"放置"県条例徹底メンテ 48条例廃止へ」を見て、鳥取県さんは、凄いな〜と。

ただ、記事の48条例の48という数字はどこから来たものなのでしょうか?議案を見る限り、廃止条例本数は12のように見えるのですが・・・。

12本以外は、「見直し条項」(「検討条項」)の「サンセット条項」への切り替えのようですし・・・。

「サンセット条項」で取り上げたように、近年、鳥取県さんは、既存条例についても改正にあわせて、サンセット条項を取り入れるなど条例の進行管理を積極的に行われているのは知っていたのですが、おそらく、この条例廃止条例が、総仕上げになるのでしょうか。

なお、今回の廃止条例については、放置されていた条例と言うことでしょうから、庁内における抵抗もあまりなかったのかもしれません。

問題は、さらに一歩進んで、現在も生きている条例だけど、規制緩和や時代に合わせるという観点から、廃止や改正を、一気に行うという場合になるのでしょうね。

このような条例の改廃は、組織や予算と大きく絡んできますし、全庁的な取り組みとあわせて対応するしかないわけですが、そこまで踏み込んで、法務が動けるわけもないわけで・・・。

そのあたりの連携ってあるようでないような気がするのですが、どうなんでしょうか?少なくともうちにないことはわかっているのですが・・・。

なので、

>県は本年度、政策法務室を設置し、条例の見直しに本格着手した。使われない条例を時代に合ったものに変えていくとの視点。
http://www.nnn.co.jp/news/070216/20070216003.html

ということだそうなので、やはり、政策法務室単独では、記事のとおりの条例廃止までが限界だったということになるのでしょうかね〜。


2002年度以降コピーを取って、あるいは印刷して読んだ論文等

安藤高行 個人情報保護制度の問題点 / 法政研究. 69(2) [2002.10]

はじめに
1 開示請求権をめぐる問題点
2 訂正請求権をめぐる問題点

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「全条例を5年ごとに見直し=神奈川県」だそうです
2008年1月30日の官庁速報によれば、 ...続きを見る
しがない地方公務員のメモ帳
2008/02/03 14:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 そういえば、うちの役所では、毎年1回条例の実効性について調査しています。その結果廃止したという話は聞いたことがないにせよ…

 あと、bottomさん、一つお願いが。「2002年度以降コピーを取って、あるいは印刷して読んだ論文等」をどこか一箇所にまとめていただけると幸いですw 毎年法律時報12月号を買ってチェックしていたつもりなのですが、結構見落としているなぁといつも拝見していて気づかされていますので。
propos
2007/02/20 00:35
propos様、コメントありがとうございます。条例の進行管理は必要ですよね・・・。問題は、それの反映のさせ方ですよね・・。
ご要望は、うーん、検討中ということでw。しかし、なぜ法律時報は12月号だけ高いんでしょうね。一番売れてる号だと思うんだけど
bottom
2007/02/20 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
「条例の廃止等に関する条例」ですか しがない地方公務員のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる