しがない地方公務員のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「東方の夢 ボナパルト、エジプトへ征く」読了

<<   作成日時 : 2007/10/18 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


朝日選書の「東方の夢 ボナパルト、エジプトへ征く 新版」を読み終わりました。

既に絶版本ですが、たまたま入手したので読み始めた次第。

というのも、ナポレオン戦争を取り上げた本は結構あるのですが、エジプト遠征だけに特化して取り上げているものってあまり知らなかったので、興味を持ったということです。

本書帯には、「この一大遠征の発端から終末までを克明に描くノンフィクション、待望の決定版」ってあるんですが、「ノンフィクション」って(笑)

まあ、内容は目次にあるように確かに発端から終末まで取り上げられているんですがね^^

で、本書の
『人権宣言』だけでは聖地奪回に示したような情熱は湧かないし、理性と武器の力では所詮アッラーの威力には勝てない。ボナパルトのエジプト遠征軍は、いわば政治性を振りかざした十字軍として、相手の宗教性に押されて過去と同じ過程を再現せざるを得なかった。」(46ページ)
ってのはどこかの国によるどこかの国の占領政策の失敗にオーバーラップするな〜と。
まあ、人間は歴史から学ばない生き物ということで^^

目次
背景素描
序章 青年将軍
第1章 エジプトの誘惑
第2章 北西の風
第3章 地中海の真珠
第4章 火の父
第5章 ナイルの岸辺
第6章 破滅の海
第7章 イスラームの友
第8章 エジプト学士院
第9章 暴徒と美女
第10章 ファラオの国
第11章 地獄の聖地
第12章 十字軍の古城
第13章 作られた勝利
第14章 報復
第15章 故国が呼ぶ
終章 余震
新版あとがき



2002年度以降コピーを取って、あるいは印刷して読んだ論文等

大橋洋一 計画間調整の法理-自治体計画策定権限の憲法保障を中心として-3- 自治研究 69(1),p49〜61,1993/01

第三章 土地利用計画の概要と法的特色
 第一節 計画法制概観
 第二節 計画の法形式と法的効力
  (一) 広域計画
  (ニ) 市町村計画
中間総括
  (一) 多層型計画大系と地区詳細計画への転換の必要性
  (ニ) 計画の行為形式
 第三節 計画間調整の問題群
  (1) 部門計画と市町村計画との調整
  (2) 広域総合計画と市町村計画との調整
  (3) 市町村計画間の調整

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「東方の夢 ボナパルト、エジプトへ征く」読了 しがない地方公務員のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる