しがない地方公務員のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「桜島で砂防設備を直轄管理=08年度から新制度−国土交通省」だそうです

<<   作成日時 : 2008/01/10 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年12月25日の官庁速報によれば、

国土交通省は2008年度から、火山活動で土石流が頻発している桜島(鹿児島県)の砂防設備の直轄管理に乗り出す。国が砂防設備を直轄管理する初めてのケースとなる。国が設置した砂防設備の管理はこれまで都道府県が行ってきたが、火山噴火などで大量の土砂流出がある地域については、国が直接管理できる制度を新たに導入する。
(略)


なんなのでしょうか・・・

現在、活動中の地方分権改革推進委員会では、県内完結の一級河川とかの管理権限は、都道府県に移譲すべしとしているので、それに対する当てつけ?組織防衛?クロスカウンター狙い?って感じなんでしょうか。。。

桜島の火山活動なんてもう何十年?何百年?も続いているものですし、雲仙普賢岳の火砕流対策のときでさえも直轄管理はなかったに・・・ 。

それとも、単に、焼き畑農業のように流転する砂防事務所が、さすがに事業量が減ってきて余ってきた(廻せなくなった)ために、思いついた対策なんじゃなかろうかと邪推したり。


2002年度以降コピーを取って、あるいは印刷して読んだ論文等

行政法と官僚制(3) / 正木宏長 立命館法學. 2005年(5) (通号 303) [2005]

第二章 専門性と行政法
 第一節 官僚制の専門性と行政法
 第二節 専門性理論前史
  第一款 専門家の尊重と専門家への不信
  第ニ款 政治と行政
 第三節 専門性理論
  第一款 専門家尊重の動き
  第ニ款 ランディスの専門性理論
  第三款 ランディス理論の評価
  第四款 専門性理論への批判
  第五款 虜理論と行政法
 第四節 専門性理論の衰退
  第一款 行政機関の専門性への疑問
  第ニ款 官僚制批判
  第三款 環境問題と科学的専門性
  第四款 プロフェッションによる行政への批判

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「桜島で砂防設備を直轄管理=08年度から新制度−国土交通省」だそうです しがない地方公務員のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる