しがない地方公務員のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「急がれるアスベスト対策」も大事ですが・・・

<<   作成日時 : 2005/10/05 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
そういえば、先日、父方の田舎へ行ってまいりました。
先週に続いて連続です。
畑の草刈りをメインに行ってきました、が、一時間ほどで断念。雨大杉です。
閑話休題
「急がれるアスベスト対策 県が排出・飛散防止条例案 法規制対象外の施設など適用へ 」(中略)「県によると、国はアスベストの規制強化に向けた同法施行令改正を来年2月を目標に進めているが、改正の中身や施行時期が決まっていないという。その一方で、アスベストについての県への相談件数が、すでに350件以上にのぼっているうえ、規制がなかった30〜50年前に建てられた建物が耐用年数を迎えることから、規制措置を急ぐ必要があるとして、法律を補う条例の制定を決めた。
 条例では、法律で規制対象外だった小型の機械を使ってアスベスト製品をつくる工場も届け出の対象となる。解体作業は、法令では吹きつけアスベストだけを対象としていたが、保温材、耐火被覆材、断熱材といった資材を含む作業も飛散防止対策が義務づけられる。
 アスベストを規制する条例は、東京都、静岡、兵庫、大分県で施行され、京都府、石川、福井、鳥取県などで検討中。施行されれば、東海3県で初になるという。」
(2005年9月29日 読売新聞)


一気に、アスベスト対策条例の制定が広がっているようです。
単独条例として制定する県と生活環境保全条例の改正で対応する県とに分かれているようですが、どうなのでしょう?
マスコミ受けを狙えば、単独条例が良いのでしょうが、内容的には、生活環境保全条例の改正で良いような気がするのですが・・・。
しかし、マスコミの力は偉大ですね。
アスベストの問題って昔からあるはずなのですが、これまで、どこの県も積極的に対応してこなかったと思うのです。
ところが、マスコミや国会でコレだけ取り上げられるようになると、中身の是非はともなく(充分検討されていると思いますが・・・)、条例改正、規制強化の方向へ動いています。
アスベスト対策自体はとても重要だと思いますので、条例改正、規制強化も全く同意なのですが、今回のアスベストのように潜伏している問題が、おそらく他にもかなりあると思うのです。
したがって、そのような問題を、マスコミに取り上げられたから、というのではなくて、いろいろなチャンネルから情報を集約し、炙り出して、議会も含めた県自身が、条例化し規制の強化を行っていくという方向へ、今回のアスベスト問題を将来に活かしていくことが重要だと思うのですが・・・・。
やっぱり、喉元すぎればなんとやら、ということになるのかな(^^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「急がれるアスベスト対策」も大事ですが・・・ しがない地方公務員のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる