国立病院の独法化と国立大学の国立大学法人化の対応

久々に他県の公報をつらつらと眺めていると

18年7月12日付け11430号の熊本県公報の「熊本県看護師等修学資金貸与条例施行規則の一部を改正する規則」で、国立病院の独法化と国立大学の国立大学法人化に対応しているのを発見。

あれれ、だい~ぶ以前に、バタバタと改正した記憶が・・・、と思って附則をみてみると、「この規則は、公布の日から施行し、平成16年4月1日から適用する。」とのこと。

どういう事情から、改正漏れがあったのか分りませんが(あるいは改正漏れではないのかも・・・。残しておく必要があったのかな)、法制担当としては忸怩たるおもいをする場面ではないでしょうか。

いくら、給付行政分野の規則とはいえ、改正漏れが原因で2年以上も遡るのは、かなり辛いものがあると思慮されますが、そうでもないのかな~。

とはいえ、うちも人のことを言えた状況ではない、というか、まあ、似たような状況でしょうから、しっかり他山の石とさせていただかなければと、思いを新たにしつつ、でも、改正漏れ、やっちゃうんだろうな~(T_T)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック