「王狼たちの戦旗 1」読了

画像


ハヤカワSF文庫の氷と炎の歌シリーズの第2部の一巻目である「王狼たちの戦旗 1」を読み終わりました。

第一部最後の七王国の玉座第5巻が出てから半年も経たずに第二部が開始です。

正直、一年は待たされるだろうとおもっていたので、ビックリです。

で、内容ですが、まあ、第一部もそれほどサクサクと話が進む感じじゃあなかったですが、第二部もいい感じでマッタリです。

なお、第二部がこんなに早く文庫で出てくるということは、早川さんの作戦としては、第二部と第三部で間を空けて、第三部をハードカバーで買ってもらおうということでしょうから(たぶんw)、第二部の各巻は結構ハイペースで出るかもしれません。

と思って、早川さんのwebsiteをチェックすると毎月刊行のようです。それはそれでうれしい限り。

しかし、時の車輪シリーズといい、このシリーズといい、わざわざ別ページを用意するとは、早川さんも力を入れているな~。


2002年度以降コピーを取って、あるいは印刷して読んだ論文等

榊原秀訓 市場化テストの仕組みと問題点 (特集 規制改革・民間開放を考える) / 月報司法書士. (416) [2006.10]

はじめに
一 市場化テスト法制定の背景と制定後の状況
ニ 市場化テスト法の概要と特徴
三 市場化テスト法における対象サービスの限界論
四 国レベルにおける市場化テスト法に基づく対象サービスの具体化
五 市場化テスト法における自治体の対象サービス
六 自治体独自の市場化テスト
七 民間事業者と官民競争入札等監理委員会
八 公共サービスの効率性・質と公務員の処遇
九 組織・統制手段の変容
おわりに

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック