「行政不服審査、期限設定迅速に・総務省検討」だそうです

日本経済新聞NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060522AT3S2200122052006.html
によれば、

総務省は22日、許認可や課税など国や自治体が下した決定に不満がある場合、企業や個人、団体が見直しを求める「行政不服審査制度」を抜本改革する方針を固めた ...(略)
 省内につくる研究会で検討を進め、行政不服審査法改正案を2008年の通常国会に
提出する方針。
(略)


だそうです。

この三月に行政不服審査制度研究報告書が出ていたので、予定通りといえば予定通りなのでしょうが、2008年国会ですか~。

ということは、施行は2009年4月か、2010年4月あたりでしょうか。

恐らく他法令の改正も膨大にあるでしょうから(行政不服審査法の適用のない異議申出の制度http://bottom.at.webry.info/200509/article_21.htmlについて手をつけないならそうでもないのかな)、再来年の国会になったのかなとも思っているのですが。

まさか行政不服審査法の改正法の施行時に、今と同じ部署にいることは考えられませんから(ですよね?)、制度周知などなどの事務にてんてこ舞いになることはないでしょう。

ただ、どこに居ても影響は受けるでしょうから、他人事ではないか・・・。

"「行政不服審査、期限設定迅速に・総務省検討」だそうです" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント