しがない地方公務員のメモ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「スペインの実験 社会労働党政権の12年」読了

<<   作成日時 : 2008/02/29 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


スペインの実験 社会労働党政権の12年」を読み終わりました。

本書は、フランコ独裁体制後に政権を担ったフェリーペ・ゴンサレスのスペイン社会労働党の分析を中心としています。

また、著者あとがきによれば、「本書に付加価値があるとすれば、それは@スペインの事象について筆者の考えや問題意識を積極的に提起したこと(学問的には「現在進行中」の社会的実験について評価を下すことはむずかしい)、A先入観をさけるために邦語文献をほとんど使用せず、膨大な一次資料や本を用いたこと、B現地調査の際に大学、研究所などの研究者、政府関係者、党や労働組合の幹部、一般市民からのヒアリングを行い、意見交換を積極的に行ったのが「隠し味」になっていること、の三点であろう」とされています。
確かに、内実がよくわかる著書だと思いました。

なお、本書出版の2年後(1996年)ぐらいに、社会労働党は中道右派の国民党(アメリカのイラク侵攻に同調したアスナール政権の政党)に政権を奪われましたが、2004年に再度政権を奪還しています。


あとは個人的メモ

一九八二年に社会労働党が政権をとったのは、スペイン社会が左傾化したからではなく、逆に、社会労働党が右傾化したからだという点である。」(11頁)

国民政党化の道を選ぶことによって支持をひろげた社会労働党政権は、経済危機とりわけ失業問題を克服するためには、経済成長路線が必要であると考えた。そのためには、まずインフレと財政赤字を解消しなければ持続的安定成長はありえない。・・・一方、伝統的な左翼政策である産業の国有化は行わず、むしろ公共企業の民営化が進められた。」(11頁)

構造的な高失業率や財政赤字を前にして有効な対策を講じられない「政策の行きづまり」を打破できなければ、保守政権であろうと、左翼政権であろうと人々の支持を失わざるをえない。・・・だれもが「今の生活水準を落としたくない」と考える現実のなかで、そして数の論理が成り立つ民主主義の枠組みの下では、持続的経済成長を達成し、その成果として新たに生まれる富を「どのように」「何を優先して」配分するかによって、政治が判断されてしまう。」(28頁)

具体的な地方分権の「受け皿」として、それまで国ー県ー市町村という縦糸のなかに、県の集合体としての「地方自治共同体(マスコミ用語では州)」が創設された。・・・一九八三年までには全国で一七の地方自治共同体がつくられ、教育、保健衛生、公共事業、地方警察、地方テレビ・ラジオなどに関する自主裁量の権限を得た(地方自治共同体の権限は均一ではなく、カタルーニャやバスクにはより大きな権限が付与されている。)」(251頁)

目次
はじめに
第1部 現代スペインが持つ意味
 第一章 スペイン社会労働党政権の功罪
 第二章 なぜ、スペインか―その社会的実験が意味するもの
第2部 独裁から民主主義への移行
 第一章 フランコ独裁体制の崩壊
 第二章 民主化のプロセス
第3部 社会労働党政権のスペイン
 第一章 社会労働党の軌跡
 第二章 社会労働党政権の成立
 第三章 社会労働党政権の政策
 第四章 スペインはどう変わったか
 第五章 社会労働党政権を支える構造
第4部 新しい展望を求めて
 第一章 1990年代の課題
 第二章 苦悩する社会労働党政権
あとがき



2002年度以降コピーを取って、あるいは印刷して読んだ論文等

田中孝男「政策財務と債権管理条例(政策法務と自治体職員E)」『月刊 自治フォーラム』576号(2007年9月号)57〜62頁

1 政策財務と政策法務
(1) 政策財務とは何か
(2) 政策財務と政策法務
2 債権管理条例の立法事実
(1) 現行条例の整備状況
(2) 債権放棄に関する規定
3 債権管理条例の制度設計のあり方
(1) 未収歳入の状況の把握
(2) 包括条例か独自条例か
(3) 債権放棄事由と時効
(4) 条例の時効に係る債権放棄規定のあり方
4 今後の検討課題と次号のテーマ等

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「スペインの実験 社会労働党政権の12年」読了 しがない地方公務員のメモ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる