テーマ:政治

世界連邦

先日、世界連邦日本大会とやらにちょびっと顔を出してきました。 実は、このような運動が行われていることを知らなかったもので、最初は、妖しげな大会なのかな~と、ちょっと警戒心を持っていたのですが、全然杞憂だったようです。 私も、世界政府論者なので(世界平和の確立のためには世界政府への暴力の集中、交戦権・武装権の否定が必要で、そのために…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

無防備都市条例について

この三連休は、初日東京、二日目蒜山、本日は井倉洞ととても忙しく動き回りました・・・。 初日の東京では国立科学博物館を見学した後、神保町へ移動し、古本や巡り~、が、時間が無くて満足いくだけ回れませんでした・・・。 閑話休題 自治体が戦争非協力を宣言する「無防備都市条例」の制定を求める運動が昨年から全国で行われているようです。 直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「議会・官僚支配を超えて」を読了

岩波新書の「議会・官僚支配を超えて」を読み終わりました。残念ながら絶版のようですが・・・。 地方分権以前の新書ですが、分権改革によって何が変わったのか(あるいは何が変わらなかったのか)ということや分権改革の立脚点を改めて見つめ直す意味で、とても有意義な本でした。 しかし、題名は、議会ですが、内容はほとんど、議会についてではなくて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローカル・マニフェスト

先日、最近話題のローカル・マニフェストについての大会のようなものに行って来ました。改革派知事で有名だった前三重県知事の北川さんが講演をして・・・、という内容のものです。 私個人としては、2002年(だったっけ?)の神奈川県知事選挙の時に、当選した松沢さんのマニフェストを読んだのが最初のローカル・マニフェストとの出会いでした。 おそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうにも・・・

戦犯問題で,先日ある方と少しお話したのですが,その方いわく,たまたま,そういう立場にいただけなのに戦犯だなんて可哀想だということでした。 まあ,東京裁判そのものが欺瞞だとか,その人たちだけが悪いわけではないという議論はわからなくはないのですが,しかし,そういう方向で議論を推し進めていくと,結局,個々の人間の決断や判断なんてものは社会に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当分は消極的公開で

ブログをやるのは初めてなのですが、どうも怪しいトラックバックが、いっぱい入ってくるので当面は公開だけで積極的には宣伝しない方向で行きます。 まあ、自○党大勝で気分的には地獄の底を這いずり回ってる感じなので、ますます消極的な思考に陥っていますのですが・・・。 気分を変えて小説のスターウォーズを読もうかなっと。 スターウォーズ自体は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は衆議院選挙

ちゃんと投票に行って来ました! もともとは社会党左派系なので、自○党は論外として、○主党と民○党のどっちにすべきか少し迷ったのですが、まあ、順当に比例も小選挙区も○主党に。 それよりも、最高裁判官の国民審査ではしっかりと調べて、おひとりほどきっちりと×を付けてきました。 前回の国民審査の時も、ある一名については×を付けようと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more